通常のアルバイトとして申し込みをすれば大丈夫です

日雇い労働だとしてもそれは立派な仕事です。それだけで無職で全く収入がないかたよりも、借り入れ時の審査は通りやすくなります。もちろん正社員などと比べると厳しいものになりますが、まずはアルバイトとしての身分で借り入れをしやすい消費者金融業者や金融業者をネットの口コミなどで探してみてください。

 

比較的評判がいいのはアコムやアイフル、プロミスなどアルバイトです。いずれの業者も申し込みが可能な職業に「日雇いバイト」というものはありませんが、「アルバイト」として申請すれば虚偽申告ではありませんので問題ありません。

 

その上で、審査が通りやすくなるように希望の借り入れ金額はなるべく低く設定しておくのがコツになります。10万円程度にしておけばアルバイトであっても返済しやすい額ですので通過しやすいのです。

 

また、日雇いバイトとしての身分で一番問題になってくるのが在籍確認ですが、これは勤め先に電話をかけた際に本人が電話に出なくても問題がないものになります。

 

そのため日雇いバイトで雇ってもらっている会社を連絡先にしておいて、自分が仕事をしている最中に電話がかかってくるかもしれないこと、仕事中だから電話を取れないと伝えて欲しいことをお願いしておけば、業者のほうも利用者が勤めていることを確認できるので大丈夫です。

 

日雇いバイトでも働いてお金を得ていることには変わりません。職業を偽ったり収入を虚偽申告をして何とか借り入れをしようとしなくても、お金を借りることは充分に可能です。