学生はキャッシングが可能なのか

学生でも金融機関からキャッシングを利用できるかどうかですが、結論から言えば20歳以上で安定収入があれば学生であってもキャッシングを利用することが出来ます。

ほとんどの金融機関の申込条件が「20歳以上で安定収入がある」こととなっていますし、学生を除くという但し書きなどが記載されていることはまずありません。

 

しかし、申込条件にあるように20歳以上と安定収入という学生にとっては低くない2つの条件があることを忘れてはいけません。
一つ目の20歳以上という条件では19歳以下ではキャッシングができないことが少なくありません。

 

一部で言われているような親権者の同意は本人が成人であれば必要ありません。未成年では絶対にキャッシングが出来ないかどうかは、多数の金融機関が未成年の申込を受け付けることがありませんが、一部の金融機関では未成年であっても親権者の同意があり、親権者が連帯保証人になることを条件に申込を認めていることがあります。キャッシングの返済が本人ができなくなった場合には、親権者に残額の返済の請求がなされることになります。

 

もう一つの安定収入があるという条件ではアルバイトなどの毎月の収入があれば問題なく、申込条件を満たします。下宿などをしている学生の親からの仕送りを安定収入とみなすかどうですが、ほとんどの金融機関が仕送りは安定収入と見なしていません。

 

学生であっても条件を満たせばキャッシングを利用することが出来ますが、学生のキャッシングは審査が厳しくなる傾向にあることも承知しておいたほうがいいでしょう。